2010年04月05日

口臭は遺伝するのか

特別無料レポート

バイバイ口臭!口臭をスッパリと断ち切る必殺術




口臭が遺伝するかどうかと言われれば、基本的に口臭は遺伝する事はありません
ですが、ただひとつだけ、「魚臭症」という病気は遺伝する口臭だと言えるでしょう

それは、魚臭症は口臭だけではなく、体臭もひどいからです。口の中に異常がなくても
臭いが発生してしまうこの病気は、臭いが発生するトリメチルアミンが分解されずに

血液中に残ってしまい、皮膚や口腔内から魚の臭いがしてしまうのです

魚臭症は尿まで魚の臭いがするので、あなたの口の臭いが遺伝による魚臭症なのかどうかは
すぐに判断がつくと思います。また、家族の誰かの口臭が強く、自分の口臭も遺伝なのだと

勘違いしている場合もあるようです。ですが、家族と生活習慣や食生活が同じである場合には

家族と同じ口臭がするのは当然と言えば当然の事でしょう。口臭は遺伝しませんが
歯並びは遺伝します。歯磨きで磨き残す場所が多くなりそうな歯並びの悪さが遺伝していると

家族と同じような口臭になる事も考えられます。歯並びの悪さが気になるようであれば
人一倍気をつけて磨き残しが無いような歯磨きの仕方を練習しましょう

何れにしても、あなたの口臭を遺伝と勘違いして諦めたりしないで、日頃からきちんと
口の中をケアする事が大切です。そうする事で、おのずと口臭のほとんどは解消されるでしょう

間違っても、家族の誰かのせいにしたり、八つ当たりしたりしないようにして下さいね



コラム・口臭対策の商品

口臭対策の商品がいろいろで回っているけど
どれもこれもうそ臭い

なぜかっていうと、
口臭には、口のニオイと、呼気のニオイの2種類があるからだ

口のニオイというのは、口内に原因があるもので
主な原因は2つ

「食べかす」のニオイと、「細菌性のニオイ」だ。

「食べかす」というのは、食べたり飲んだりしたあとに、口内に付着する食べかすのことで

たとえば、コーヒー飲んだ直後なら、コーヒーのニオイがする
これは、水を飲んだり、歯を磨いたりしたらすぐに取れる

アメやガムでもいい。唾液の分泌を促すことで、口内の食べかすが
喉から胃に流れ、口内をきれいにしてくれる

もうひとつの原因は、ちょっと問題。

口内に繁殖した細菌から発生するニオイなんだけど
この細菌、俗に「嫌気性菌」と呼ばれている

つまり、空気を嫌う細菌で、口内の密着して空気が通りにくいところに繁殖する

典型的なのが、歯周病菌

歯槽膿漏などで、歯と歯茎の間の密着したところに菌が繁殖する
密着したところだから、普通に歯を磨いたくらいじゃ、なかなかとれない

差し歯や総入歯の人も、口臭がきつくなることがあるけど
入歯と歯茎や上あごの密着したところに、嫌気性菌が沸くことが原因

入歯洗浄剤がよく売れているけど、せっかく入れ歯を洗っても
口内の除菌が不十分なら、口臭は消えない

この2つに関連して、

よく、胃の中から口臭を消すって宣伝している商品があるけど
あれは嘘

胃には幽門があって、胃の内容物が口にあがってこない仕組みになっている
胃潰瘍の人は口がニオウというけれど、もし、胃の中のニオイが口から出るなら
その人がゲップをしたら、さぞかしたいへんなニオイがするはずだ。だけど、そんなことはない

胃潰瘍の人の口がニオウのは、別の原因・・・後述する呼気臭にあたる
もうひとつ、ストレス状態になると、口がニオウ
これも、嫌気性菌の働きによる

ストレス状態になると、口を結び、口内に隙間がなくなる
それで菌が繁殖する

一説によれば、犯人のことを「クサイ奴だ」というのは、刑事さんが容疑者に会うと
真犯人がいちばん強くストレスを感じるので、そいつの口が臭くなることからきたという
それくらい、ニオウ

もうひとつの原因、「呼気臭」というのは、肺の浄化作用によって
体内の血液中に含まれる腐敗ガスが、肺から喉、口を通って出てくるもの

呼吸が深くなると息がにおったり、ニンニク料理を食べた翌朝
口が臭かったり、加齢臭から口がにおったり・・・・

歯をきれいにみがいたり、歯垢の除去をしても、口臭が取れないときなどは
いちど、この呼気臭を疑ったほうがいい

ものを食べると、腸は、食べたものの栄養成分を腸壁から血管に送り込むけど
このとき、食べ物から発生する腐敗ガスも一緒に血液中に送り込む

特に男性は、ガスの発生が多いから、よけいに口臭の原因になりやすいといわれている
(男性の腐敗ガス発生量は女性の1.5倍)

普通は、この腐敗ガスは、腸内の菌や、肝臓の働きで
あまりキニナルにおいにはならないのだけど

年齢とともに肝機能がよわまったり、腸の機能が弱っていたりすると
血中ガスの濃度があがり、肺にまわって、呼気臭となる

こうして口臭・呼気臭の原因を探ってみると

いろいろと出回っている口臭対策商品のウソがよくわかる

「錠剤タイプ」・・・呼気臭対策品
          口内に原因のあるニオイにはオテアゲ
          飲み込んじゃったら口内の菌はとれない
「うがいタイプ」・・口内殺菌のみ。呼気臭には効果なし
「ハッカタイプ」・・スースーするだけ
          菌や呼気臭にはなんの効果もない

値段がたかければいいってものでもないし、ホンモノを見つけるのってたいへんですよね


特別無料レポート

バイバイ口臭!口臭をスッパリと断ち切る必殺術
posted by 体の問題解決 at 16:47| 口臭での悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口臭と歯槽膿漏の関係

特別無料レポート

バイバイ口臭!口臭をスッパリと断ち切る必殺術




口臭の原因として考えられるのは、第一に口の中の問題があります

歯周病や歯槽膿漏が炎症を起こしている場合、大きなムシ歯がある場合などに口臭は起こります
口臭の原因となる物質には、メチルメルカプタン、硫化水素、ジメチルサルファイドと言う
3種の硫黄化合物があり、これらは口の中の種々な細菌の代謝産物として口の中に存在しています

この口臭の原因となる硫黄化合物を生み出す細菌は、ほとんどが嫌気(けんき)性菌と
通性嫌気性菌で、歯周ポケットやムシ歯の穴の中、厚い舌苔の中に潜んでいます

歯周病、歯槽膿漏の原因となる細菌は嫌気性菌です。ですので、歯周病、歯槽膿漏の人は
口が臭いと言われてしまうのです。ちなみに、歯周病は歯のまわりが炎症を起こしたりする病気で

歯肉炎、歯周炎に分けられます。歯肉炎は、歯肉(歯ぐき)の部分が炎症を起こしている状態です

歯周炎は、歯の基礎部分である歯槽骨などが侵されていきます。歯周炎の場合
歯自体が大丈夫でも歯を支えている部分が弱っていき、歯を失う危険性がとても高くなります

中でも、炎症が進んで歯を支えている場所から膿が出ているものを歯槽膿漏と呼び
この歯槽膿漏による膿が口臭の原因にもなっています。歯周病、歯槽膿漏は歯磨きにより

予防が出来ます。歯周病や歯槽膿漏による口臭で悩まないようにする為にも
普段からの歯磨きで予防する事が重要と言えるでしょう



コラム・歯医者の本音

一旦悪くなった歯は治療しても元に戻ることはありません

治療と療養で元通りに回復する身体と、歯の病気の一番の違いは
この「元通りに直ることは無い」という点ではないでしょうか
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここでは歯とお口周りに心配のある皆さんと
家族や友人と同様に本音をぶつけ合いながら
健康への道を見つける場にしていきたいと思います

◆ 適切な処置である程度の機能と見映えは回復できます
  アドバイスを素直に聞いて、生活習慣の改善に取り組めば
  少なくとも以後の悪化は大部分防止できます 
  諦めてしまわずに、先ず歯医者さんで相談を !!



特別無料レポート

バイバイ口臭!口臭をスッパリと断ち切る必殺術
ラベル:口臭 歯槽膿漏
posted by 体の問題解決 at 13:38| 口臭での悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口臭の予防法

特別無料レポート

バイバイ口臭!口臭をスッパリと断ち切る必殺術



気になる口臭ですが、あなたは適切な口臭予防法をご存知ですか?
あなたの口臭予防には、その口臭の種類に応じた予防法を行うようにする事が大切です

飲食物・嗜好品による口臭は、食べた物や飲んだ物に起因しているので、牛乳を飲む事や
歯磨きをする事などで予防する事が出来ます。焼肉や餃子などを食べたり

アルコールを多量に摂取した場合は、どうしても口臭がきつくなりますよね

そんな口臭を防ぐためには、はみがきが上手に出来なければ、口臭を解決できませんよね
みがき残しがあるようでは、歯垢が培養され、口臭の原因になってしまいます

しっかりと丁寧に磨く事を心がけましょう。歯の磨き方にも色々な方法があります
ローリング法やバス法などで丁寧にみがくと良いでしょう

又、歯や歯茎だけでなく、舌苔を取るもの有効な予防法です。歯ブラシや濡らしたタオルなどで
舌を奥から舌先にむけてこすります、意外とさっぱりとし、気持ちがよいです


生理的口臭

生理的口臭は、唾液の分泌量の調節や、唾液の代わりとなる水分の補給をすることで
口臭を抑える事が出来ます。あなたも、緊張して喉がカラカラになった経験はありませんか?

そんな時も口臭の原因となるので、緊張した時やその後などには水分を摂って口の中を
潤すなどの工夫が必要です

そして、そんな時は、ガムを噛んで唾液の分泌を促したり、マウススプレーを使用したりして
口臭予防を行うようにしましょう。このような治療を必要としない口臭の場合には

毎日の食生活の改善や、正しいブラッシング法を身に付ける事で
口臭予防に効果が期待出来ます。又、臭いをとる食べ物を覚えておくと便利です

レモンなどの柑橘系や梅干などの酸性の食品、緑茶、コーヒー、紅茶などカテキンが含まれる
食品は、口臭を消し消臭効果が高いです

また、繊維質の多い食べ物(セロリ、レタスなど)は、口の中の食べカスを取り除く効果があります


治療が必要となるような口臭は

やはり一度歯科医と相談すると良いでしょう。虫歯が原因であれば、専門的な
治療が必要になりますし、入れ歯そのものに口の中の臭いが染み込んでしまっている場合もあります

また、歯周病の場合にも治療が必要ですが

今では歯周病に効果のある歯磨きも発売されています。歯周病に効果のある歯磨きで
毎日しっかり口の中をケアしていけば、あなたの口臭はかなり改善され
今後の口臭予防にも効果が期待出来ます

ただし、病的な口臭も、病気の症状のひとつとして存在します

多くの場合は、むし歯・歯周疾患・義歯や詰め物の劣化・舌の汚れなどですが
口腔内の病気や異常が原因。鼻、呼吸器、胃、肝臓の疾患、糖尿病、尿毒症などの疾患でも

口臭が発生します。そのような場合は重症であることが多いので
専門医に見てもらうことが必要です


特別無料レポート

バイバイ口臭!口臭をスッパリと断ち切る必殺術
ラベル:予防法 口臭
posted by 体の問題解決 at 11:17| 口臭での悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。