2010年05月04日

「やもり」って受け狙で名前つけたの

矢野顕子×森山良子で「やもり」結成
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100504-00000001-dal-ent

「やもり」って、もう少しマシな名前無かったのかと
単なるウケ狙いなように思ってしまいます

二人で117歳の超ベテランユニットなんだから
でもこれで、笑っていいともに出場決定ですね

え、何でかって

そりゃ「タモリ」と「やもり」で面白いでしょ?

え、お前が一番つまらん
そりゃどうも、失礼しました・・・


野菜を手作りすると、年間50万円も食費が浮くのをご存知ですか!
不景気な今、家庭菜園が見直されています!

今までの家庭菜園の常識を覆す、栽培方法。それは「袋栽培」
posted by 体の問題解決 at 17:30| コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

20代女性をモデルにした人間型ロボット




このほど、大阪大学の研究グループと
ロボットメーカーのココロとの共同開発で20代女性をモデルにした

人間型ロボット「ジェミノイドF(Geminoid-F)」が大阪市内で
発表されました

見た目が少し不気味な感じですが、ロボットだと
人間とは違い、老化もしないし体臭や嫌な臭いもしません

生理現象が無いので、周りに対する不快感もあたえません

この人間型ロボット・ジェミノイドFは、人にとっては理想的です

開発担当の石黒教授によれば、病院や医療現場
老人介護などでの利用を想定しているようです

まさに理想的ですが、近未来には
人間の働く場所を奪われるのではと、一抹の危惧も覚えます

しかし、衛生面や不快感などを考えると
ふけや髪の毛・つばや汗など、何もなく

又、ワキガや口臭・水虫さえ無いロボットです
人に取って代わられても、太刀打ちは出来ないので

人との共存方法を考えていかないといけないのでしょう
ジェミノイドFは、まさに鉄腕アトムの世界です


特別無料レポート

【その手術ちょっと待った!】わきが(ワキガ)改善ノウハウ満載!!



バイバイ口臭!口臭をスッパリと断ち切る必殺術


posted by 体の問題解決 at 08:47| コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

くすっと笑える面白い話

特別無料レポート

面白い話 12



・夜中に目が覚め、冷蔵庫の中の麦茶でも飲もうと思って飲んだら三倍濃縮のそばつゆだった。

・伯母が高校入試のときにどうしても思い出せなかった湖の名前がありました。
 答えは「チチカカ湖」。そしてそんな伯母の名前は「チカコ」思い出せなかったことが
 悔しくて悔しくて 40 年近く経った今でも忘れられないそうです。

・顕微鏡の各部の名称をテストで出題したら、クラスに必ず5人くらいは
 「たいぶつ(対物)レンズ」を「かいぶつレンズ」と書く子がいました。


・「『舞姫』の作者は誰か」という問題で名前はわかるが漢字がわからぬ、ん〜困った、と思いなが
らも
 なんとか書いてテストは終わったけれど、答案返却されてガックシ。「森論外」って書いてたら、
 先生のコメント、「お前が論外だ」って冷たく書いてあった。

・中学のとき、社会の試験でアメリカ大陸の5大湖をすべて書きなさい、という問題があった。
 4つまで思い出せたがあと1つがわからなかったため、「マリ湖」と書いた。
 マリコは、社会の先生の奥さんの名前。もちろん×であったが、答案用紙を返してもらうとき、
 小さな声で「ありがとう」と言われた。


特別無料レポート

面白い話 32

ラベル:笑い 面白い話
posted by 体の問題解決 at 18:39| コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。