2010年04月03日

わきが手術の種類と注意点

特別無料レポート

【その手術ちょっと待った!】わきが(ワキガ)改善ノウハウ満載!!



わきがの治療法には、手術療法、薬物療法、ボトックス療法など、さまざまな治療法があります
その中で、わきがを根本的に治すにはやはり手術しかありません

ただし、美容整形などの医院などでは、手術の失敗例や、医師の態度の悪さなども
よく聞きます。治療費や手術費も高額なため、信用できる病院や医院を選ぶことが重要です

わきがの手術にはいろいろなやり方がありますが、大きく分けると
次の5種類の手術法となるでしょう

1つ目は、切除法で汗腺や毛根、皮脂腺を切り取って縫合する方法です
2つ目は、削除法で皮膚の一部を切り取り、その切り取った部分に器具を挿入して
汗腺と皮脂腺を排除する方法です

3つ目は、剪除法で皮膚を約3センチ切り、アポクリン汗腺を取り除く方法です
4つ目は、吸引法でわきの下を数ミリ切開し、その部分に器具を挿入して
汗腺を吸引する方法です

5つ目は、超音波法で皮膚に穴を開け、超音波を発生する器具を挿入し
超音波で汗腺を破砕して、吸引する方法です

この中で、3つ目のアポクリン汗腺を取り除く手術の場合、汗腺を残さず取り除く事が
出来るので、他の手術よりも効果が高いと言えるでしょう

どちらにしても、わきがの手術を行う際には事前にカウンセリングをきちんと受け
あなたの症状に合った手術法を選択する事が大切です

ちなみに、ほとんどのわきがの手術には保険が適用されませんので
どうしても高額な費用が掛かってしまいます

あなたがもし、わきがの手術を受けようと思っているのならば
まずは本当にその手術があなたにとって必要なのかを良く考えてからにして下さいね

又、例外ではありますが、わきが手術でも保険が適用される病院もあります
大きな総合病院や、研究機関のある大学病院などです。治療や手術の無いようにもよりますが

保険適応外でも、それらの病院ですと保険適応内でと言えばその範囲内での治療をしてくれる
場合もあり、総合病院や大学病院だと、設備が充実しているので、安心だともいえます



特別無料レポート

【その手術ちょっと待った!】わきが(ワキガ)改善ノウハウ満載!!
posted by 体の問題解決 at 10:16| わきがの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。