2010年04月01日

自分で出来るわきが対策について

特別無料レポート

【その手術ちょっと待った!】わきが(ワキガ)改善ノウハウ満載!!



わきがに悩む彼方は、きっと色々な対策を考えていることでしょう、しかし、あなたが気にしている程
他の人はあなたのにおいを気にしていないかもしれません、意識しすぎないのも対策のひとつです

ただ、どうしても気になると言うのであれば、対策はいろいろあります
一番大切なのは、身体を常に清潔に保つ事です

毎日のお風呂は常識として、夏場でも、シャワーだけで済まさず、しっかりと
浴槽に浸かり、わきを丹念にあらいましょう

わきがの原因は、わきの下にあるアポクリン汗腺から出る分泌物にあります
これが、雑菌と混ざる事によってわきが独特の強烈なにおいを発するのです

ですので、汗をかいたらこまめに着替えて汗の処理をする事

殺菌成分のある石鹸などで細菌の繁殖を防ぐようにする事で、軽度のわきがであれば
十分に対策が出来ます


食生活の改善によっても、ワキガ対策に

本来、ワキガの原因と言われるアポクリン汗腺は、欧米人に多く日本人には
案外少ない汗腺の一種と言われてきました。しかし近年(戦後から)の食の欧米化により

肉食が中心となり、肉類を多く食べることで皮脂の分泌量が増加し
アポクリン腺が発達し、ワキガの原因を作りだしています。したがって野菜を中心とした

和食を心がけることでも、ワキガ対策となるのです。そして、食生活の改善で大切な要素に
「水」があります。食べ物よりウェイトが多い「水」

人間は、いえ動物は、水無しでは生きられません。この水を改善するのは、ワキガだけでなく
健康をも左右します。近年注目を浴びるものにケイ素があります

ケイ素とは、簡単に言えば水晶なのですが、原子番号14の典型元素で、炭素と同じく4価の
化学結合を作る。半導体材料として有名だが、生体成分としても、植物などに多くが含まれています

その水晶(クリスタル)を水溶液化した、活性珪素水溶液。これにより水を改善し
飲み物・料理などに使うことにより、アトピー・花粉症・糖尿・育毛

体臭・しみ・しわ・肝機能障害・お肌のツヤ・アンチエイジングにと
広く効果的な作用が見出されています。尚、活性珪素水溶液を使った商品に

「活性珪素水溶液ウモ」と言うのが有ります、水に数滴たらし使うのですが、飲み水・料理などに
使いワキガ体質の改善に使われてみては如何でしょうか、医療の分野でも注目されてるものです

【完全無料】世界初!飲む水晶サプリ活性珪素水溶液【リンクスモール】



また、みょうばんは消臭剤として簡単に利用出来る優れものです

昔からみょうばんの消臭効果は良く知られていて、わきがの民間療法としても使われていました
使用方法は、粉状のみょうばんを水に入れて溶かして使うだけ

これは消臭効果だけでなく、肌を引き締めて汗を抑える作用もありますので
わきが対策には一石二鳥ですね

汗は精神的な影響を受けやすく、わきがでも無いのに
自分でわきがだと思い込んでしまう事で、より多く汗をかいてしまう

「多汗症」に陥ってしまう場合もあります

本来、誰にだって臭いはあるものだと認識し、とにかく自分がわきがだと感じたならば
まずは身体を常に清潔に保つ事を心掛けましょう

必要以上に清潔志向になっては困りますが、そうする事でおのずと自分のにおいは
気にならなくなるかもしれません


特別無料レポート

【その手術ちょっと待った!】わきが(ワキガ)改善ノウハウ満載!!
posted by 体の問題解決 at 10:15| わきがの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。